森の駅「野間峠駅」の紹介

ひょうごの屋根・緑の回廊「森の駅のしおり」が兵庫県但馬高原林道建設事務所から発行されております。ロッヂ野間は、野間峠の麓にあり、林道づたいに登れば、10分ほどで野間峠駅へ行くことができます。自動車でそばまで行けるため、ちょっとした登山気分を味わったり、体力に自信のある方は、ロッヂ野間から登山するもよし。ロッヂ野間の周辺散策にお役立てくださいね。

野間峠駅の看板です。林道の前に立っていて、自動車を止めて歩けば、山の尾瀬から四方を一望できます。東側、村岡を一望できますし、蘇武岳や妙見山といった、大きな山が目の前に広がります。東側は、お隣りの小代地区。いまや、香美町として合併し、一つの町になりました。

美方高原自然の家や、ミカタスノーパークがあり、なんと、野間林道と呼ばれる支線が、小代地区へつながっています。野間峠駅から林道は続いており、上の写真は、小代地区へ進む野間林道です。

山の尾根と言えば、鉢伏山がすぐそばに迫っている他、奥は、兵庫一番の高さを誇る、氷ノ山が堂々と構えているロケーション。北側には、瀞川平が続き、瀞川山もそばです。瀞川平は、遠くから見れば、同じ高さの尾瀬が続くためで、全国的にも珍しい場所であります。上の写真は、国道9号線、ハチ北口信号付近です。奥に見える山が平だと分かるでしょうか。

ぜひ、徒歩での登山のほか、バイクでのツーリング、自動車での散策と、あなたの等身大で野間峠をお楽しみください。

ご予約申込
ご予約の申込みを承っております

ご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さい。受付時間:平日AM10:00~PM5:00 TEL0796-96-0718

新着情報